社員研修について

社員研修の概要について知ろう!

社員研修は、新人社員の即戦力化・離職の防止、新しい事業などを円滑に進めるためなど、人材力の強化やスキルを習得する大事な施策です。新人社員研修では、顧客や取引き先の方々と常識ある行動が取れるように、…

社員研修のメリットはたくさんある!

社員研修とは、企業が社員に対して行うさまざまな教育プログラムのことです。そもそも企業とは何らかの事業を行う組織であり、社員はその事業に関わって働く立場です。企業が事業目的を達成するには、社員が勝手…

社員研修の特徴

社員研修で学ぶことって何?

社員研修を開催する場合に学べることの1つに仕事で活用する基礎知識があります。担当する仕事をこなすために必要な基礎知識は実務だけではなく、社員研修でも学べる機会を作ることによって理解を深められるでし…

会社によって違う?社員研修をおこなう場所

社員研修は社内行事だから社内施設で行うものだと考えている人もいるかもしれません。大きな会議室がある会社の場合には社員を収容して実施できることもあるでしょう。複数の会議室をテレビ電話でつないで実施す…

何日間実施するの?社員研修の期間

会社では年に一度から四半期に一度くらいの頻度で定期研修を実施していることがよくあります。定期的に社員に対して成長の機会を与えつつ、会社の現況を理解してもらうために行われているのが一般的です。また、…

社員研修を外注する際に気をつけたいこと

社員研修を外部に委託する場合、実のある研修にする為には、受講者のレベルや実務上の課題について、事前に具体的に担当者へ伝えておく事が大切です。

注意しよう!社員研修のデメリット

講師に注意をして行う社員研修

会社によって、定期的に社員研修を行って、社員のスキルアップを目指したり、社員の気持ちを引き締めたりします。研修を行うにあたっては、当然講師となる人が必要になるわけですが、せっかく行った社員研修でも注意しておかないと、行った意味がなくなることがあります。具体的には、社員研修を行うにあたって、講師を誰にするか決めるわけですが、この講師は社員の中から選ぶのではなく、外部から派遣するのが理想的です。人件費を浮かせようと思って、社員の中の上層部の人が行った場合、結果的に内部の人間による社員研修になりますので、新しい空気を取り込むことができません。また、いつも見慣れている人が講師では、緊張感も少なくなりがちです。

外部講師でスキルアップ

一方で外部から講師を招くことによって、今まで会ったことのない人がやってきていろいろと指導してくれたりするので、研修中は常に緊張感があり、受ける社員もきちんと勉強しようという意欲が高くなります。そして、会社内では当たり前のように感じていたことでも、外部講師が説明することで、当たり前ではないこともわかります。そして、そもそも内部の上層部による講師では、社員研修のプロではありません。外部講師を招くということは、それだけ費用がかかりますが、長い目で考えてみた場合には、外部講師にある程度の費用をかけたとしても、結果的にその費用が会社にとってはプラスになる可能性がとても高くなります。個々を踏まえて、社員研修を行いましょう。