社員研修の概要について知ろう!

社員研修の目的とは!?

社員研修は、新人社員の即戦力化・離職の防止、新しい事業などを円滑に進めるためなど、人材力の強化やスキルを習得する大事な施策です。新人社員研修では、顧客や取引き先の方々と常識ある行動が取れるように、ビジネスマナーや基本行動など、最低限の社会マナーを学びます。新人社員研修のうちに、失敗や成功体験を積重ねることで、早いうちから即戦力となりますし、より努力して仕事ができるようになれば、仕事の面白さを実感するようになり、早期離職の防止にもつながります。また、スキルアップやより良いサービスの維持のために社員研修を定期的におこなっている企業や、新しい事業を立ち上げた際に事業内容の理解を深めるための目的で社員研修を実施するところもあります。

立場や役職に合わせた社員研修

社員研修をどういったスケジュールで組めばいいのか、カリキュラムはどう設定すれば効果が良くなるのか、悩んでいる担当者の方は多いのではないでしょうか。社員研修は、社員それぞれの立場や役職、能力やどんなスキルを習得してもらいたいかを重点的に考えて計画をすすめていくのがよい方法です。例えば、新人社員にはビジネススキルを重点とした研修、中堅社員は若手を育てるコーチングの研修、管理職はすべての社員をまとめてけん引できる能力を習得するリーダーシップ研修といったふうに、効果的な人材育成を考慮して計画やカリキュラムを立てていくとよいでしょう。それぞれの立場に合わせたスキルが身につく研修を実施すれば、大きな効果を発揮し、企業の成長へとつながるはずです。